■プロフィール

hisato

Author:hisato
現在マーシャルフェレットの愛息子(’08年6月1日生)と暮らしております。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■最近のトラックバック
■RSSフィード
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一周忌。
さて、、、、、時期が時期だけに敢えて避けてしまいましたが。

去る2月14日は、シャンの一周忌でした。

  ちょこん。

5歳の誕生日を迎える2ヵ月前に、虹の橋を渡りました。

副腎腫瘍の手術を受けて、次の日でした。


ちっちゃくて、人懐っこくて。

噛み癖は最初からなくて、お利口さんでしたねぇ( ̄w ̄)

初めて会った時、あまりにも可愛くて、殆ど衝動的にお迎えしたんだよね(笑)。

お迎え当初から、声を掛けると付いてくるような子でした。

それはずっと変わらなくて、いつも飛んでくるように、ぴょんと膝の上に乗ってきてました。

冬は私の服の中に潜り込んで寝るのが日課で。

たまに大好きなキリンさんも連れ込んだりしてましたけど( ̄w ̄;)

抱っこすると必ず毛づくろいをしちゃうので、逆に降ろせなくなるほどマイペースで(笑)。

そう、ロン坊は“お手”だけど、シャンとウイたんは“待て”が出来たんだよ(^^)

ま、オヤツ限定ですけどね( ̄w ̄;)ご飯はムリ。

  ぴょこ。

カーテンとか、布を食べちゃうのが困りモノだったけど。。。。(- -)

私が立ってるとよじよじ登ってきたり、かなりアスリートだったなぁ。

だからロン坊が余計ニブちんに見えるんだろうね(^m^)

とにかく、可愛い子でした。

ウイたんの繊細さとは真逆で、天真爛漫な明るい子。

いっつもそばにいて、最後まで元気な姿を見せてくれました。

  ん?


もぅ1年も経ったんだなぁと、なんだか信じられない気持ちもあります。

居ることが当たり前の家族を失うのはツライですもんね。

「この子達にとって、飼い主さんの笑顔が一番嬉しいんです」

法要の時に住職さんが言われてた言葉なんですけど。

その通りだなぁって思いました。

だから、いつも笑って話しかけてます(笑)。


時々、ふっと 「あ、シャンがいる」 って感じることがあるんですよね。

気のせいなんでしょうけど。

そういう時ってとっても嬉しい(^^)

そんな時々が、たくさんあるといいなぁと思う、今日この頃でした。

スポンサーサイト
ウイたん・シャンたん | 00:03:17 | Trackback(0) | Comments(2)
キックオフ対決。
多分どこのおウチの子もやると思うんですけど。

我が家の次女、シャンは目が合うと、じ―――――っと見つめ合う子でした( ̄w ̄)

     『なぁに?』
  20071202002024.jpg

あぁぁぁぁ(*´∀`*)きゃわいすぎ♪

こっちが動くまで延々と続くキックオフ。。。。
↑昔、少年ジャンプに『キックオフ』という主人公とヒロインの見つめ合うシーンが定番だったマンガがあった。
誰も知らないか・・・・(- -)


なので、通りすがりにふと目が合ってしまうと、固まって動けない親バカひとり。。。。

いつも、どっちが先に動くか勝負しようと試みるが、可愛さに耐え切れず「んもぉ~~~♪」と
抱っこしたくなって撃沈(笑)。

てゆーかナニやってんだオレ。。。。。( ̄  ̄)

でもこの、なんとも言えないふたりだけの時間がシアワセすぎてたまらんのですよね♪( ̄∀ ̄)

シャンほどじゃないけど、ロン坊もよくじぃっと見つめます。

ここにもニュージー姉弟の共通点が(笑)。

      『なんでち?』
  20071202003515.jpg

うくくく♪(>m<)おててが丸いぞ♪

ロン坊には勝てるかも、と思うんだけど、全敗中。。。。( ̄w ̄;)

ちなみに同居人も勝てたことがございません(笑)。

キックオフ対決、飼い主が勝てる日はくるのでしょうか。。。。(^^;)

ウイたん・シャンたん | 00:06:42 | Trackback(0) | Comments(2)
ありふれた日々。
日ごと寒さがつのりますねぇ。
そして乾燥の季節。。。。お肌がヤバイぞ(笑)。

ところでロン坊、よっぽど遊び足りない時以外は、ご飯を持って呼べばちゃんと来る( ̄m ̄)うふ♪

で、ウイたんとシャンはどーだったかな~と思い返してみたりして。

ウイたんは、、、、、、

ご飯の用意をしてると足元に来て、立ち上がって足をカリカリしてました(´∀`)うふふー♪

そのまま付いてきて、ご飯をケージの中に置くと自分で入ってあむあむ。。。。

私も足に寄っかかれるのが嬉しくて、ゆっくり用意してじらしてみたり(笑)。

     『そーだったと?』
  20071109013735.jpg

は、はい、実は。。。。( ̄∀ ̄;)えへ。

見上げてじっとご飯を待つ姿は、そりゃあもぅ、、、、たまらんかった~♪(≧∀≦)

んで、シャンはね、、、、

ご飯を用意してる段階で、しゅたたたーっとケージに戻って、、、、

こんなふうに↓待ってた♪(≧m≦)うきゃん♪

     『はやくはやく~』
  20071109013804.jpg

の、悩殺やないか。。。。(T∀T)あうあう。

ちゃんと解ってるんだよね~♪
先を読んでケージに戻って待つとは、、、、なんておりこうさん♪

でも、そう言えば、、、、

シャンの真似をして、ロン坊もご飯用意しだしたらケージに戻ってたのよね( ̄。 ̄)
つっても2、3回くらいだけど(笑)。

やっぱり、上の子の真似して、いろんなこと覚えていくんだね。

まぁロン坊の場合、ほんとシャンと一緒の行動をしてみただけで、なんでしてるのかってのは
理解出来てなかったんだろうな(^^;)

ロン坊、もぅ覚えてないダロ(笑)。

      『ごはんはすきでちよ』
  20071109020413.jpg

いや、そーゆー話じゃなくてね。。。。( ̄  ̄)まぁいいけどね。。。

元気で食欲があれば、それだけで充分サ♪


でもやっぱ、日々のありふれた場面の中にも、その子なりの個性があるモンですよね。

こうやって思い返す度、今でも愛しくなっちゃうもんね。

思い出があるって、ほんと、幸せだね。

・・・・って、結局最後はおセンチモードでした(笑)。

ウイたん・シャンたん | 00:13:34 | Trackback(0) | Comments(0)
ニュージー姉弟の共通点。
イタチっ子はなぜに“足の裏”がスキなんでせう。。。。

      『あい、なめてあげるでち』
  20071025222736.jpg


いや、どーぞお気をつかわずに・・・・( ̄  ̄;)

そういえば舐めるのは裸足の時だけかと思ったら、靴下履いてても関係ないようだ(笑)。

なんだろう、、、、オイラの足の裏って変なニオイでもするんだろーか。。。。(¬ ¬;)水虫はナイぞ?
いや、その前に衛生上どーかと思うが。←そ、そこまで汚い足じゃ。。。。

ウイたんもやってたけど、あんまり興味ないのか、ずっとペロペロはしなかったなぁ。
シャンは足の裏大好きだったよねぇ~(笑)。

      『よびまちた?』
  20071025225432.jpg


あ、聞こえた?(笑)
舐め始めると止まんなくて、逃げても逃げても追っかけてきてたでしょ(^m^)

うーむ、ニュージー姉弟そろって同じ癖。。。。
って、そんな共通点見つけても、なんだかなぁ~( ̄w ̄;)

ロン坊、もしやシャン姉たんに教わったの?

      『なんでわかったでち?』
  20071025230108.jpg


やっぱりか~♪( ̄∀ ̄)

って、冗談にのっかってるだけダロ(笑)。

まぁイタズラしてるんじゃないし、別にいいんだけどね、くすぐったいだけで(^^;)

てゆーか、足の“甲”は噛んでくるくせに、なんで“裏”になると舐め始めるんだろう。。。。。
( ̄~ ̄;)?

それだけが疑問です(笑)。

ウイたん・シャンたん | 23:23:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ウイたんの思ひ出。
日付がかわり今日は・・・・ウイたんの命日です。

もう一年経つんだなぁ。

なんか、ついこの前のような、逆に、遠い昔のような。

  20070817234757.jpg


お迎えした時は、まだ離乳食で赤ちゃん鳴きもしてたベビーでした。
だから、とゆーワケじゃないけど、お転婆で噛み癖もひどくって( ̄w ̄;)

当時は部屋が畳だった為、一ヶ所だけ掘られまくり、置きたくないのにそこを棚で隠したことも、今となってはいい思い出です(笑)。

噛み癖は1年くらいでおさまったかな。
ただ、ビニールとか布食いっ子で、噛み癖防止スプレーを使ったり、大変でしたねぇ。

のわりに、おもちゃは布製より硬いモノが好きで、お気に入りは洗濯バサミでしたが(笑)。

シャンをお迎えした時、新しい子にびっくりしたのか下痢を起こし、神経性腸炎に。。。。

もともと怖がりとゆーか繊細とゆーか、家にお客さんが来ようもんなら一目散に隙間に隠れるような子だったんですけどね。

私も初めての子だったから、フェレットってそういうモンかと思ったんですが、シャンもロンも全くそんなことないので、多分やっぱり怖がり屋だったんだと思います(笑)。

それからなぜか、お転婆だったのが一変して甘えっ子になりました(^m^;)

  20070817235951.jpg


腸炎になった原因だからか、あまりシャンと関わろうとしなかったりして(笑)。
逆にちょっかい出されて、迷惑そうにしたり逃げ回ったり(^^;)

抱っこはキライなくせに、そういう時だけは私にしがみついて来て、しおらしくなってる姿は可哀そうながらも可愛かったりして(笑)。

5歳を過ぎてからは、殆ど寝てることが多くなりました。
健康診断しても病気等は見つからなかったので、ゆったりとした時間を過ごさせてあげることしか出来ませんでしたが。

  20070817234732.jpg
  

ただ、当時の私は結構ハードな生活で、今より断然かまってやれる時間が少なかった。

やっぱり亡くなった時は、それが心残りでしたね。。。

ウイたんは幸せだったのかなぁ、って。

でも、私にはたくさんの楽しい時間をくれたね。
だから今、こうしてロンと一緒に居ることが出来るんだよ。
大変さも、悲しさも、全部ひっくるめて大好きにさせてくれたからさ。
ウイたんだから、好きになったのかも知れない(^^)

ありがとうね♪


・・・・てゆーか、こういうのはお盆にする話なんだけど(笑)。
まぁ節目ってことで、我が家の長女、ウイたんの思い出でした。

ウイたん・シャンたん | 01:49:33 | Trackback(0) | Comments(2)
虹の橋から。
先日、ロンを放牧してた時のこと。

私はリビングの真ん中でロンにオヤツをあげてました。

同居人がドアを開けて入って来て、 「んー?ロン、どこいくとー?」 と呟いた。

は?(゜д゜)???

ドアの場所から見れば、部屋の中央に居る私は背中を向けてるし、もちろんロンは私に隠れて見えないはずだが。

振り返ると同居人は隣の部屋に向かってしゃべってる。

「なん言いよると?」
「・・・あれ!?ロン、そこに居たん?」
「ずっとここに居るけど」
「え~?だってさっき、こっちの部屋に入って行ったよ?スタタ――って。ロンだと思ったのに」

私は思わず、とゆーか何の迷いもなく、

「ウイたんかシャンが遊びに来たんだよ」
と答えてました。

同居人も、「そっかそっか、白っぽかったからシャンかなー」
となんだか嬉しそうでした。

不思議に思ってもよさそうなトコロですが、何故か二人とも納得(笑)。

ロンにも 「お姉ちゃんが遊びに来たよー♪」と教えてみたりして。
ロン坊の方がよっぽど きょとん?とした顔してましたけどね(笑)。

私には姿は見えなかったけど、ここに居るのかな~って思うだけで凄く嬉しくて。

通り過ぎただけかも知れないけど、それだけで充分で。

亡くなってから数日後、眠る姿で枕元に現れた、あの不思議な夜を思い出しました。

病気を治してあげれなかった私に、シャンがもう一度、ほら、元気になったよって、
教えに来てくれたのかなぁ、と。

未だに心配させちゃってるんでしょうかね~(^^;)情けない飼い主だから。

でもいつでも大歓迎だよ♪(≧∀≦)いや、しっかりしろよ(笑)


今度はウイたんも一緒に遊びにおいでね~!(^∀^)
  20070711003733.jpg



ウイたん・シャンたん | 02:07:54 | Trackback(0) | Comments(0)
我が家の天使たち。
我が家の、初めてのフェレット、ウイたん。

    20070621220920.jpg


カナディアンフェレットの女の子。
お転婆で、ちょっと繊細で、元気いっぱいで、フェレットらしい子でした。


ウイたんが来て1年後、次女のシャンをお迎え。

    20070621215838.jpg


ニュージーランドフェレットのシナモン。
天真爛漫な、ちっちゃいちっちゃい天使のようなおりこうさん。

2匹とも、かけがえのない家族。

私に、フェレットの素晴らしさを教えてくれた存在でもあります。

楽しくて、可愛くて、でも、それだけじゃない。

動物を飼うことの大変さ、一緒に暮らす喜び、命の重さ。

一人暮らしの中で、忘れていた楽しさとか喜びとか、失うことの悲しい思いも、全部教えてくれました。

・・・それは、ほんとの天使になっちゃうってことだけど。

あの思いは、やっぱ・・・ツライよね。

でも、最近こう思うんですよね。

この子達が、いっぱいいっぱい遊び、たくさんの思い出を持って、虹の橋を渡って行けるなら。

いくらでも泣きたいと。

もし、また運命の出会いがあったら、もう躊躇わないだろうな、と。

なんだか、ウイたんとシャンには、亡くなってからもいろんなことを教わってる気がします。



・・・・って、今日はちょいとブルーな展開ですね(笑)。

きっと今は、2匹でロンを見守ってくれていることでしょう。

    20070621220105.jpg


可愛い我が家の天使、ウイたんとシャンでした(^-^)

ウイたん・シャンたん | 00:02:21 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。