FC2ブログ
 
■プロフィール

hisato

Author:hisato
現在マーシャルフェレットの愛息子(’08年6月1日生)と暮らしております。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■最近のトラックバック
■RSSフィード
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
瞬膜炎。~病院へ~
今日は病院へ行ってきました( ̄  ̄)ロン坊の。

持病の瞬膜炎、今朝はなんだか“ぷっくり”が大きくなってたんだよね。。。。

ほんと、もぅ再々々々々発、、、、、ぐらいじゃなかろーか(T~T)まいったね。

午後の診療時間に行ったんだけど、結構混んでてちょいと待ちくたびれました。

で、やっと診察。

「うーん、また出来ちゃったんですねぇ」 と先生も不思議そうでございましたよ。

ライトで照らしながら、器具を使って覗いてらっしゃいましたが、

「腫れてはいるけど、特に傷はないみたいだねぇ」 ( ̄д ̄;)はぁ。。。。

一応今までの経過を話して、一時期は消えたことを考えると、

「慢性になってるかも知れない。水が溜まりやすくなってるのかな」 って ∑( ̄д ̄;)なにぃ!?

要するに、瞬膜は涙が出るトコロでもあるので、一度腫れて伸びやすくなってるだろう、と。

だからちょっとした炎症でも、涙も溜まって普通より膨らんでしまうってコト。

原因の特定は難しいですか? って聞いたら、

「正直、瞬膜炎は犬や猫でもはっきりした原因は不明なんです」

らしい(- -;)アイタタタ。。。。

完治ってのは出来るんでしょか?( ̄- ̄;)ドキドキ。。。。

「慢性化してるとなると再発する可能性の方が高いでしょうが、完治しないとも言い切れません」

う、、、うぅむ???( ̄ω ̄;)曖昧すぎね?

結局のトコロ、全くと言っていいほどフェレットでの症例がないので明確に言えない、とのこと。

確かに犬や猫やウサギみたいに、外科的な治療が出来ないもんね。

えっと、、、、ならばアレルギーとか免疫力がない、ってゆーコトは。。。。?(ФωФ;)むむ。

「それはないと思いますよ。免疫力がなければもっと、他の病気で現れますから。
瞬膜炎に関しては、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ」

さ、さよーですか(´ε`;)ほっ。。。

真っ赤に腫れたりしてないし(キレイな透明)、アレルギーとも違うでしょう、だそうです。

てことで、やっぱり目薬しかない。

「軟膏もあるにはあるんですが・・・・」 と、ロン坊のお目目にちょんっ。

ブンブンブンっ!∑((><;=:><))イヤイヤッ

「あ~、やっぱり難しいですね。目に直接塗るのはねぇ」 で、断念( ̄  ̄;)そらオイラにはムリ。

とりあえず、また消炎剤と抗生物質の目薬をもらって帰ってきました。

てゆーか、、、、、、、

結局なんもわかんねぇっ(`Д´;)うきーっ。

原因は特定できない、完治できるかもわからない、でも、、、、、、、

心配ない、ってコトでしょ(´ω`;)なんじゃらほい。

・・・・まぁでもね。

そんなに落ち込む内容じゃなかったから、ちょっとは良かったかな。

一応、命に関わる病気でもないし。

もちろん症例がないから、完全に安心出来るワケじゃないですが。

慢性だろーが諦めるもんかぃ。

よーし、また点眼ライフ頑張るぞっ( ̄^ ̄)q=з

       『またでちか~。。。。。』
  ぶ~。。。。
またでち( ̄  ̄)ハラくくりたまえ。

スポンサーサイト



フェレ日記・病気 | 02:10:58 | Trackback(0) | Comments(3)