■プロフィール

hisato

Author:hisato
現在マーシャルフェレットの愛息子(’08年6月1日生)と暮らしております。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■最近のトラックバック
■RSSフィード
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
またまたステキな贈り物。
ロン坊が虹の橋を渡って1週間。

今日、なんと、、、、、

KIDOAIRAKU~with Nene~ のkeichanさんから、

ロン坊へ、お花が届きました~!

   FLOWER♪

全くのサプライズで、大きな箱を開けてびっくり!

華やかながらしとやかな、優しい雰囲気のお花畑のよう。。。。

ロン坊の初七日に、と贈って頂いたそうです。

ふんわりと香る匂いと一緒に、keichan家の優しいお気持ちが伝わってきました。

ブログを通して、初めて出来たフェレ友さん。

シャンが居た頃から我が家を知ってもらってます。

ロン坊と過ごした時間すべてを、見守ってくれた友人です。

まるで自分のことのように、一緒に泣いてくれたけーたん。

言葉では言い表せないくらい、温かい心に涙が止まらないよ。

   ぱぁっ。

こっそり、ルカも写ってますけど。

ロン坊の周りは、キレイなお花でいっぱいです。

皆さんの優しい気持ちで溢れてます。

あぁ、ロン坊はたくさんの人に愛されてたんだと、実感してます。

何より、ロン坊が一番、感動してると思います。

だから私が会ってご挨拶出来ないぶん、皆さんのトコロにオジャマしてるかも。

足元でなにか、 ごろ~ん、ってしてる気配がしたら、それはきっとロン坊です(^^)

      『けーたん、ありがとでち~♪』
    ちょこん。

ステキな贈り物に、心温まる初七日を迎えることが出来ました。

ほんとに、ほんとにありがとう!

スポンサーサイト
フェレ日記・ロン | 21:23:12 | Trackback(0) | Comments(2)
ステキな贈り物。
なんと、、、、、

My BabiesのRABBITさんから、、、、、、、

ロン坊へ、お花が届きました!

   FLOWER。

更にあったかいメッセージが添えられていて、、、、、

RABBITさんの、溢れんばかりの優しさに触れ、ただただ感動するばかり。。。。。。

ニュージーっ子のロン坊に、と、ビタミンカラーの南国系をイメージして頂いたそうで、

明るい中に優しい雰囲気が出てて、とってもステキ(^^)

ぱぁっと部屋の中が華やいで、ほんとに、ロン坊がはしゃいでる姿が目に浮かびました。

    ロン坊とお花。

なんだか、不思議です。

やっぱりなかなか、見るのがつらかったこの場所が、、、、、今とても安らげる。

“居ない”ことばかり考えてたのが、

“居る”ことを想像できるから、でしょうか。

びっくりしてるかな、くんくんして倒しちゃうんじゃないかな、なんて。

       『スゴイでち』
   くんくん。

ルカも興味深々(^^)だけどここまでね。

同居人も花が好きなので、「明るくなってすごくいいね、喜んでるだろうね」 と、しみじみ。

     『とってもうれしいでち。ありがとございましゅ!』
   ぺこり。

RABBITさん、本当にありがとうございました!


思えば、ロン坊はたくさんの方々との出逢いを運んでくれたなぁ。

そして今、命の終わりを迎えてもなお、こうして与え続けてくれている。

小さな家族の、その存在の大きさを、心から痛感しています。

フェレ日記・ロン | 04:30:34 | Trackback(0) | Comments(2)
最愛の長男へ。
いろいろとご心配をおかけしております。

皆様、温かいお言葉を頂き、ありがとうございました。

ロン坊もきっと感謝してると思います。

まだ、なかなか、ロン坊がいない我が家に慣れないのが正直な所ですが。。。。

そこかしこに、ロン坊が遺した足跡がたくさんあって。

あまり考えちゃいけないんでしょうけど、

さみしいです。

でも、ちょっと切ないですが、頑張った姿を。

最愛の長男、ロン坊。


   ペロペロ。。。

給餌中です。

最初の何口かは、こうして自分から飲んでくれました。

イヤがってた固形フードの強制給餌も、だんだんちょっと顔を固定するだけで出来るようになり。

我慢してくれてたんでしょうね。

亡くなる3~4日前くらいから、固形を食べさせても水ゲリが続くようになりました。

それから一気に体力が落ちていったかなぁ。。。。


   あぐ。

それでも、お外に出してねずしゃんを見せると、じゃれようとしてきました。

もうあまり足もおぼつかなくて、追いかけたりは出来なかったけど。

『ぼくのほうがつよいんでち!』 と捕まえる姿が、とても愛らしかったです。

だいぶ痩せてしまいましたが。

それでも、自慢のふわふわな冬毛、まん丸なお目目と顔は、ずっとロン坊らしいままでしたよ。


   ロン

これが、最後の写真になりました。

亡くなる日の朝。

ちょっとお疲れ気味かな。

まさか、この数時間後に、最後の息を吐くなんて、思いもよらず。

今、会社創立以来の繁忙期で、全然休みがなくて、やっと休み、という日でした。

1日中、ロン坊の傍に居られる、と喜んでた。

だから、きっとね。

ロン坊、その日を待っててくれたんだと思う。

前日でも、次の日でも、1日でもズレてたら、最期の瞬間に、立ち会えなかったでしょう。

私が悔やまないように、私が居る時まで、頑張ってくれた。

甘えん坊さんの、優しいコだったから。

だから。

私の腕の中で、逝ってくれたんだと思う。

だから。

絶対、また会いに来てくれると思ってます。

ありがとね、ロン坊。

待ってるからね。

フェレ日記・ロン | 03:04:32 | Trackback(0) | Comments(2)
ご報告。
ご無沙汰してました。


突然ですが。


去る3月16日、ロン坊、、、、、、永眠しました。

2歳と10ヶ月、短い生でした。

最期まで頑張りました。

看取ってあげられたのは、幸いでした。

17日、火葬して遺骨を持ち帰りました。



まだ、受け入れられない部分が多々あって、気持ちがまとまってないんですが。

14日に病院に行った時、先生の言葉、表情から、

“もうあまり長くない” ということを感じました。

だけど、その2日後に、こんなに早く、逝ってしまうとは思いませんでした。

その時から抗がん剤治療を始めて、回復していくんだ、と期待した矢先だったけど。

手遅れだったんでしょうね。

注射したり、苦い薬飲んだり、強制給餌したり、イヤな思いばっかりさせてしまった。

失うかも知れない、という恐怖から、自分のエゴで。

無理なツライ治療はせず、自由に、静かに、余生を送らせてあげれば良かったかも知れない。

悪いことしたな。


原因は、今となってはわかりません。

先生は、おそらく若いゆえに腫瘍の進行が早かったのだろう、とおっしゃってました。

腫瘍の位置から見ても、もう腸を巻き込んでいた可能性が高い、と。

解剖すればはっきりとわかったでしょうけど。

でも、膀胱炎、ゲリと、お腹痛くて苦しんでたことを思うと、

たとえ痛みはないとしても、切るなんて出来なかった。

もしロン坊と同じ症状のコがいたとして、少しでも今後の役に立てるなら、と必至で考えたけど。

それでも、どうしても、踏み切れなかったです。




ロン坊がいない。

その現実に、ぽっかり穴が開いたというより、今は不自由さすら感じてしまう。

ロン坊と居る生活が楽しかった。

愛しくて愛しくてたまらなかった。

最期の数週間、殆ど寝ずの介護だったけど、辛くなかった。

ロン坊が生きてるだけで、嬉しかった。

あと2ヵ月で3歳だったのに。

4歳、5歳、6歳、、、、可愛いおじいちゃんになって、傍に居ると思ってた。

幸せにするって言ったのにね。

嘘つきな母ちゃんでごめんよ。



今はゆっくり眠れてるかな。

お腹痛くて、何度も起きて、きつかったもんね。

ウイたん、シャンには会えたかな。

姉弟だもん、仲良くしてるよね。

短い時間だったけど、何年も一緒に居た気がするよ。

ウチに来てくれてありがとう。

出会えて本当に良かった。

母ちゃんは、とってもとっても、言葉じゃ言い尽くせないくらい、幸せだった。

長生きさせてあげれなくて、ごめんね。





闘病中、励まし、応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

お気持ちに応えられない結果となり、申し訳ありません。

ですが、皆さんの言葉が命綱になったと、確信しております。

本当にありがとうございました。


皆様の愛息子、愛娘さん達が、健やかに過ごされます様、心からお祈り申し上げます。

フェレ日記・ロン | 01:26:02 | Trackback(0) | Comments(4)
再度病院へ。
どうもです。

ロン坊のことでは何かとご心配をおかけしております(_ _)

強制給餌でなんとか少しずつ回復に、、、、向かっているような、いないような。

3日前には、お薬が切れるのと定期検診の為、再度病院へ行きました。

朝一番の尿と便を持って。

最近また尿が濃いな、、、、、と思ったら案の定、潜血反応あり(- -;)よーするに血尿ね。。。。

やっぱり膀胱炎は時間かかるんだなぁ。。。。

さらにうんにょには、「原虫らしきモノがあるね」 などと、これまたショッキングな言葉。。。。

・・・・・・なんなんじゃ~~~(TωT)オンパレードですか。

んが、ジアルジア原虫?は健康なコにも居たりするから、ゲリの原因じゃないだろう、とのこと。

とはいえ今のロン坊は免疫力も弱ってるし、安心出来るものではない。

泌尿器系のお薬をゲリ止めも含んだモノに替え、原虫退治用のお薬も追加されることに。

経過良好を期待してたのに、お薬増えちゃったよ。。。。

でも体重が、前回より 50g 増えてたっ(≧∀≦)うきょ!

ゲリが続いてたにも関わらず、増えてたのはほんと嬉しかった。。。。。

んがしかーし、原虫退治のお薬、ちょっと舐めただけでもんのすごく嫌がっちゃいまして。

しかもその後、ぐぇぇっ、と吐いた。。。。。( ̄Д ̄;)あかんやん。。。

てことで、無理に飲ませるワケにもいかず、コレは一旦中止。

まぁもともと 「心配ないと思いますが出しときますか?」 程度のお薬だし( ̄ω ̄;)い、いーかな。

抗生物質の方は喜んで飲むんだけどね。

でも、外まで飛ばすような水ゲリは今のトコないけど、あまり良いうんにょにはならない。

1日でトイレットペーパー1ロール使い切る状態が続いております。

自分で食べれるようになればいいのだが~。。。。

ナルヘソも与えてみた。今のトコ特に変化はないけど。

フードもいくつか試したけど、どーにもうまくいかず(- -;)うーむ。。。

プロポリスとミルクを混ぜたりしたけど、全然。

お腹すいたら食べるかな、、、、と暫く時間を空けると、水ゲリ再発。。。。(T-T)泣いてもいーかしら

いや、泣きたいのはロン坊の方だもんね。

元気もなくキツそうな顔を見てると不安でしょーがなくなるけど、オイラがしっかりしなきゃ。

・・・・なんて思いつつも、時々ヘナヘナ~、、、、となっちゃたりもする。

強制給餌のせいか、ビミョーにオイラを避けるしさ。。。。(TДT)あうあう。。。

信頼関係崩したら本末転倒、、、、てことでむんずと掴んで無理やりご飯、これも中断。

シリンジで自分からクチを付ける分だけ、与えるようにしてみた。

そーなると、うんにょは良くならないから小マメにやらないといかん。

体重もまた減ってきてるし。。。。。

数ヶ月の長期戦になるだろう、てのは覚悟してますが、何をやってもダメな自分のふがいなさに

ふと、、、、、、、気持ちが萎えそうになる今日この頃。

んでも、ロン坊の前ではそんな姿を見せられん(`^´;)=з

絶対良くなるんだ、負けないぞ。

なんだかもぅ支離滅裂ですな。。。。( ̄  ̄;)スミマセン。

病気はお薬に頼るしかない部分はありますが。

とにかく出来る限りのことをやってみます。

あ、ちなみに。

ロン坊の話題で全然触れてなかったけど、ルカは元気過ぎるくらい元気いっぱいです(^^)

フェレ日記・病気 | 01:59:51 | Trackback(0) | Comments(2)
一喜一憂。
少しずつ、少しずつ暖かくなってきてますね。

さて。。。。

ロン坊の容態はとゆーと。

先日病院でやっと固形フードを食べてくれて、その後ひっさしぶりの良いうんにょをしてくれて。

バンザーイ!\(T∀T)/ ・・・・と喜んだのもつかの間。

次の日からまた食べず。。。。。(T^T)うぐぐぐ。。。

やはりアレは、ただ病院に行ったテンションからクチにしただけだったんでしょね。。。。

で、もちろんゲリが再発しました。

でもおしっこは少し濃いくらいで、ほとんど普通と変わらず。

元気!ってワケじゃないけど、外に出たがるし、それだけでもかなりの進歩。

ただ、お迎え症候群から特に、トイレを外すよーになっちゃって。

しかも外まで飛ばすゲリ(- -;)

毎朝毎晩の掃除は大変ですが、なによりロン坊自身が一番キツイ。

どんどん痩せていくし、これじゃ病気に勝てん。。。。。

かなり悩んで、、、、、、強制給餌を決行。

しっかり掴んで、クチをこじ開けて、ご飯を飲み込ませる。。。。。(><;)くぅぅっ!

当然ながら、ありったけのチカラで抵抗するロン坊。。。。。

こんな食べ方イヤなのは解るし、余計ご飯を食べなくなったらどうしよう、、、、と迷いつつも、

ペーストにしてスポイトで飲ませたり、とにかくフードを食べさせる。

時間をかけるとぐったりしちゃうんで、大量には食べさせられずゆるいうんにょは変わらずですが。

既に、ガリガリと言える状態だもん、迷ってる場合ではない。

んが、2日ほど続けたら、、、、、、、

自分から、お皿のフードを食べだした!(T□T)ろーんーぼー!

手であげても、なかなか咥えられず苦労しながら、一粒、二粒、、、、、自分で食べてる。

まだ完全にではないけど、少しでも自主的に食べるようになっただけで大進歩!

おなかがすいたらご飯を食べる。。。。

そんな当たり前のことが、こんなに感動することだったなんてね。

しかーし、、、、、、、、これまた続かない( ̄- ̄;)うむむむ。

なのでやっぱり強制給餌。。。。

・・・・・てなカンジのここ1週間です。

毎日、1回1回のご飯に一喜一憂。

きっと、ゲリだからおなか痛いだろうし、食欲もあったりなかったりするんでしょうね。

でも、とにかく、食べなきゃ治らない。

まぁ一気に食べると気持ち悪くなるようなんで、なかなか体重は増えませんけど。

うんにょも良かったり悪かったり。。。。

     『むりやりごはん、、、イヤでち』
  しゅー。。。
うぅ、、、、ごめんて(T-T)かーちゃんもヤだよ。

とりあえず、焦ってもしょうがない。

血尿は止まったし、薬をちゃんと飲んでくれるだけでも有難いことだ。

後は、ご飯をおいしく食べれるようになれればいいんだけど。

ロン坊の為とはいえ、これ以上嫌われるのはオイラも堪えるのよ(- -;)

たまに自分で食べようとする瞬間を大事にしながら、強制給餌に精を出す今日この頃でした。

フェレ日記・病気 | 20:13:17 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。