■プロフィール

hisato

Author:hisato
現在マーシャルフェレットの愛息子(’08年6月1日生)と暮らしております。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■最近のトラックバック
■RSSフィード
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カラスのかーすけ。
ベランダから少し離れた場所に、大きな木がある。
3月末にここに来た当初、その木の上の方にカラスの夫婦が巣を作って、ちょうど代わりばんこに卵を温めてた。

それから間もなくヒナが孵って、カラスの夫婦はそれはもぅ甲斐甲斐しくエサを運んで、ヒナも見る見るうちに大きくなっていった。
何羽なのか判らなかったけど、私ゃなぜかヒナを“かーすけ”と呼んで(笑)、成長を見守ってた。

そのうち羽ばたきの練習で巣を離れることも多くなり、ヒナの数は2羽と判明。
どっちがかーすけか判らん・・・( ̄  ̄;) ま、まぁとりあえず“かーすけ達”ということで(笑)。

もぅだいぶ大きくなって、親カラスよりひと回り小さいくらいに成長すると、枝から枝へ、木から屋根へ、どんどん逞しくなっていく。
でも飛ぶというよりゆっくり落ちていくかーすけ達(笑)。
そんな子供達の傍には、常に父カラスと母カラスがいた。

親子4羽で並んでる姿は、嫌われモノのカラスと言えど結構微笑ましかった。

それが2週間ほど前かな、やたら「カーカー、ギャーギャー」と鳴きまくってる日があって。
それ以来、パッタリと親カラスの姿を見なくなった。

今思うと、あれが親離れ子離れの儀式だったのかなぁと。

まだ小さいかーすけ達も、これから独り立ちして出て行くんだなぁ・・・と、思っていたんですが。

未だに、育った大きな木から離れない。
2羽並んで、いつも同じ枝に止まってる。

それがね、なんだかね、まだお父さんお母さんを待ってるようで。
ちょっとせつない。

もちろんカラスの習性なんて知らんので、親離れした後もそういうもんなのかも知れないけど。
しかしまぁ、なんとも親は潔いというか・・・。
雨の日も風の日もご飯運んで、一生懸命育てて。
そして最後の愛情が、去っていくこと。
なんか、スゴイなぁと。

しかしもぅ2週間経つのに、かーすけ達はいつまで一緒に居るんだろうね。
なんだか妙に気になるやん(笑)。

それでも、そのうちそれぞれ自立して、今度はかーすけ達が親になる。
鳥って結構毎年同じ場所に巣を作るらしいから、来年はまたかーすけの両親が戻って来るだろうし。
そしたらかーすけともお別れだな。

つっても見た目じゃ区別つかんから、その辺ウロウロしてたりしてね(^^;)

とりあえず今日も兄弟(姉妹?)で仲良くいつもの枝に止まってます。
早く独り立ち出来るといーね。

     『まだまだかーすけはこどもでしゅね』
  ロン


そ、そーね、ちょびっとだけロンがお兄ちゃんだね( ̄w ̄;)プッ

つぶやき | 03:04:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。