■プロフィール

hisato

Author:hisato
現在マーシャルフェレットの愛息子(’08年6月1日生)と暮らしております。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■最近のトラックバック
■RSSフィード
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ご報告。
ご無沙汰してました。


突然ですが。


去る3月16日、ロン坊、、、、、、永眠しました。

2歳と10ヶ月、短い生でした。

最期まで頑張りました。

看取ってあげられたのは、幸いでした。

17日、火葬して遺骨を持ち帰りました。



まだ、受け入れられない部分が多々あって、気持ちがまとまってないんですが。

14日に病院に行った時、先生の言葉、表情から、

“もうあまり長くない” ということを感じました。

だけど、その2日後に、こんなに早く、逝ってしまうとは思いませんでした。

その時から抗がん剤治療を始めて、回復していくんだ、と期待した矢先だったけど。

手遅れだったんでしょうね。

注射したり、苦い薬飲んだり、強制給餌したり、イヤな思いばっかりさせてしまった。

失うかも知れない、という恐怖から、自分のエゴで。

無理なツライ治療はせず、自由に、静かに、余生を送らせてあげれば良かったかも知れない。

悪いことしたな。


原因は、今となってはわかりません。

先生は、おそらく若いゆえに腫瘍の進行が早かったのだろう、とおっしゃってました。

腫瘍の位置から見ても、もう腸を巻き込んでいた可能性が高い、と。

解剖すればはっきりとわかったでしょうけど。

でも、膀胱炎、ゲリと、お腹痛くて苦しんでたことを思うと、

たとえ痛みはないとしても、切るなんて出来なかった。

もしロン坊と同じ症状のコがいたとして、少しでも今後の役に立てるなら、と必至で考えたけど。

それでも、どうしても、踏み切れなかったです。




ロン坊がいない。

その現実に、ぽっかり穴が開いたというより、今は不自由さすら感じてしまう。

ロン坊と居る生活が楽しかった。

愛しくて愛しくてたまらなかった。

最期の数週間、殆ど寝ずの介護だったけど、辛くなかった。

ロン坊が生きてるだけで、嬉しかった。

あと2ヵ月で3歳だったのに。

4歳、5歳、6歳、、、、可愛いおじいちゃんになって、傍に居ると思ってた。

幸せにするって言ったのにね。

嘘つきな母ちゃんでごめんよ。



今はゆっくり眠れてるかな。

お腹痛くて、何度も起きて、きつかったもんね。

ウイたん、シャンには会えたかな。

姉弟だもん、仲良くしてるよね。

短い時間だったけど、何年も一緒に居た気がするよ。

ウチに来てくれてありがとう。

出会えて本当に良かった。

母ちゃんは、とってもとっても、言葉じゃ言い尽くせないくらい、幸せだった。

長生きさせてあげれなくて、ごめんね。





闘病中、励まし、応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

お気持ちに応えられない結果となり、申し訳ありません。

ですが、皆さんの言葉が命綱になったと、確信しております。

本当にありがとうございました。


皆様の愛息子、愛娘さん達が、健やかに過ごされます様、心からお祈り申し上げます。

フェレ日記・ロン | 01:26:02 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
たんくるさん、はじめまして。
温かいコメントを頂き、有難うございます。

辛い思いをされたばかりだったんですね。
1歳になる前だったなんて。。。。。
きっと、ずっと一緒に居たいと、すごく頑張られたことと思います。
ご冥福を、お祈り申し上げます。

フェレットにとって、病気はなかなか避けて通れない部分がありますが、
ほんとに、リンパ腫がこの世から消えてくれたら、、、、と切に願うばかりですね。。。。

でも、ロン坊に似てたのかぁ、なんだか嬉しいです。
もしかしたら、今頃出会って一緒に遊んでるかも知れないなぁ。

私も、今、ルカが居てくれてほんとに救われてます。
ロン坊の介護中、ちょっと我慢させちゃってたトコもあるんですけど、、、、
これから更に精一杯、大切に愛情を注いでいきたいと思います。
良かったら、見守っててくださいね。

うまく言えず申し訳ないですが、お気持ちが、とても嬉しかったです。
本当に、有難うございました。
2009-03-20 金 03:12:42 | URL | hisato [編集]
かそーどさん、有難うございます。
突然でびっくりさせてしまって、すみませんでした。

ほんと、すねてるだけで、すぐ良くなるって思ったんですけど、、、、
色々考えてる間に、どんどん容態が急変しちゃったカンジです。
正直、泣いても泣いてもまだ足りない状態ではございますが。
だいぶ落ち着いてきましたんで、大丈夫です。
ご心配かけてすみません。

きっと、カイぼんくんにも会ってることでしょう(^^)
ひとりじゃないって思うと、ちょっと安心したりもします。

これからまた新しい生活に向けて頑張ります。
本当に有難うございました。
2009-03-20 金 02:26:47 | URL | hisato [編集]
ご冥福をお祈りいたします。
いつも読み逃げばかりで、はじめて書き込ませていただきます。

今回のロンちゃんのこと読んでとてもショックでした。
hisatoさんが一番ショックだったでしょうが、今年の2月22日に
旅立ってしまったフェレットのことを思い出してしまいました。
ニュージでロンちゃんに、とても似ていたもので・・・
まだ一歳になる前にリンパ腫にかかってしまい亡くなってしまいました。
自分としても、このまま一緒にいられるものだと疑っていなかったものですから・・・

ですが、今頑張れるのは、今いるフェレットのおかげだと思っています。
hisatoさんもルカちゃんを大切にしてあげてくださいね。
またいろいろとルカちゃんとの楽しい出来事が書かれていたら
うれしいです。

だらだらとまとまりのない文章ですが、最後にロンちゃんのご冥福を
お祈りいたします。
2009-03-19 木 22:48:39 | URL | たんくる [編集]
ご無沙汰しています。
ロンたん・・・ウソだよね?あんなにふっくらマフマフしてたのに。
ルカしゃんがきて、ちょっとすねちゃってるだけなんだよねって思ってたのに。

hisatoさん、今はきっと色々と考え込んじゃうでしょうけど、たくさん泣いて泣いて泣いた先に、ロンたんとの新しい生活が待っているんじゃないかと思います。だから、色んな意味で無理はしないでくださいね。

うまくいえないですけど…。
ロンたんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
2009-03-19 木 20:37:39 | URL | かそーど [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。