■プロフィール

hisato

Author:hisato
現在マーシャルフェレットの愛息子(’08年6月1日生)と暮らしております。

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■リンク
■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■最近のトラックバック
■RSSフィード
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最愛の長男へ。
いろいろとご心配をおかけしております。

皆様、温かいお言葉を頂き、ありがとうございました。

ロン坊もきっと感謝してると思います。

まだ、なかなか、ロン坊がいない我が家に慣れないのが正直な所ですが。。。。

そこかしこに、ロン坊が遺した足跡がたくさんあって。

あまり考えちゃいけないんでしょうけど、

さみしいです。

でも、ちょっと切ないですが、頑張った姿を。

最愛の長男、ロン坊。


   ペロペロ。。。

給餌中です。

最初の何口かは、こうして自分から飲んでくれました。

イヤがってた固形フードの強制給餌も、だんだんちょっと顔を固定するだけで出来るようになり。

我慢してくれてたんでしょうね。

亡くなる3~4日前くらいから、固形を食べさせても水ゲリが続くようになりました。

それから一気に体力が落ちていったかなぁ。。。。


   あぐ。

それでも、お外に出してねずしゃんを見せると、じゃれようとしてきました。

もうあまり足もおぼつかなくて、追いかけたりは出来なかったけど。

『ぼくのほうがつよいんでち!』 と捕まえる姿が、とても愛らしかったです。

だいぶ痩せてしまいましたが。

それでも、自慢のふわふわな冬毛、まん丸なお目目と顔は、ずっとロン坊らしいままでしたよ。


   ロン

これが、最後の写真になりました。

亡くなる日の朝。

ちょっとお疲れ気味かな。

まさか、この数時間後に、最後の息を吐くなんて、思いもよらず。

今、会社創立以来の繁忙期で、全然休みがなくて、やっと休み、という日でした。

1日中、ロン坊の傍に居られる、と喜んでた。

だから、きっとね。

ロン坊、その日を待っててくれたんだと思う。

前日でも、次の日でも、1日でもズレてたら、最期の瞬間に、立ち会えなかったでしょう。

私が悔やまないように、私が居る時まで、頑張ってくれた。

甘えん坊さんの、優しいコだったから。

だから。

私の腕の中で、逝ってくれたんだと思う。

だから。

絶対、また会いに来てくれると思ってます。

ありがとね、ロン坊。

待ってるからね。

フェレ日記・ロン | 03:04:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
RABBITさん、いつもありがとうございます。
そう、遊びにきて頂いて、ほんと嬉しかったのを覚えてます(^^)
RABBITさん家はニュージーっ子王国で、、、、、
ロン坊にそっくりなコ、シャンにそっくりなコ、そりゃもう興奮しちゃいました♪
こうして出会えたのも、我が子達のおかげなんだなって、
今、とても感謝してます。

最期の瞬間を一緒にいられたこと、それだけは、心から有難いと思いました。
シャンの時は出来なくて、今でもすごくすごく、悔やんでて。。。。
SPARKYくんも、ロン坊よりも、短い時間の中、、、、
RABBITさんの愛情をいっぱい感じられて、幸せだったと思います。

どれだけ生きたか、ではなく、どう生きたか。
ある人の言葉ですが、まさに小さな家族の生涯は、
自分達にかかってるってことですもんね。

最後の写真、ちょっとお疲れ顔ですが、ロン坊らしいな、って気にいってます。
戦士かぁ!ロン坊喜びますよ~♪
きっとまた、会いにきてくれる。
RABBITさんのブログの中で時々、SPARKYくんを探されてるから、
私もその再会を楽しみに出来るようになったんですよ。
ちょっとトロくって、お目目くりくりのぽよぽよのコを♪
2009-03-22 日 05:06:15 | URL | hisato [編集]
hisatoさんのブログにあそびにきたのって
ニュージーっ子が大好きで、かわいいロン君がいるからだったなぁ~
お友達のブログで、hisatoさんがニュージーっ子って書いてたから
探して、遊びにきちゃったんだよなぁ~って思い出してました。

ロンくん、本当にhisatoさん想いの優しい子なんですね。
でもきっと、それはhisatoさんの愛情が、ロン君に
いっぱいいっぱい届いていたから、ロン君も最後でも
hisatoさんを悲しませたくないと、日も選んでくれたんだと思います。

腕の中で見送るその瞬間。
とっても辛いです。私もSPARKYを腕の中で旅立たせた時は辛かった。
でも、今は、あの時、最後の最後を一緒にいてあげられてよかったと思ってます。

最後のお写真のロン君。いいお顔していますね。
辛さとか、全然感じさせない、なんていうかな。。。
『闘ってる最中に弱みを見せない戦士』って感じ。

ロン君はhisatoさんが大好きだから、きっとまた準備ができたら
hisatoさんのところに帰ってきてくれますよ。
その時はきっと、ルカくんとも仲良しさんになれるハズ。
2009-03-21 土 07:21:55 | URL | RABBIT [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。